WORKSイベント・スポーツMC企画・運営

TOKYO2020オリンピックテニスMC

2021/07/30

「東京に来てくれてありがとう!」伝えたい想い

TOKYO2020オリンピックテニスMC🎤
今日で大会7日目が終了🎾

憧れのオリンピック会場の無観客の風景が本当に悔しい。

しかもオリンピックという大会は、正直色々なルールがあり、台本以外の言葉は制限され、最初の数日はぶっちゃけ自分のMCとしてのアイデンティティが感じられず、むちゃくちゃ苦しかった。

そんな中、僕は試合に敗れた選手がコートを去る際に、言葉を送らせてほしいと提案したが、一度却下された。

でもね、僕はその言葉を送ることが、8年前に【お・も・て・な・し】を唱え、自国開催を望んだ我々の責任だと思い、もう一度朝礼の際に自分の気持ちを伝えた。

『東京に来てくれてありがとう!また東京で会いましょう!』
この言葉を敗れて、このあと帰国する選手に届けたいと。この言葉がアスリートに届いてほしいし、この試合を見ていた世界じゅうの子ども達の耳に届き、「日本に行ってみたいな」と思ってほしいし、そんな言葉で、メディアに勝手に植え付けられてしまった、「○○国と◇◇国は仲良しだけど、△△国は嫌い」みたいな固定概念を払拭して、次世代にスポーツからの世界平和を感じてもらいたい!と。

僕、馬鹿だから、我々の発信で世界を好転させられると本気で信じてるから、気がつけばボロボロ泣きながら、朝礼で懇願しました。

気づいたら20人ぐらいいる演出チームの皆さんも、同じ思いでいてくれていて、みんなでやってみようと言ってもらい、チームのリーダーも調整してくださり、我々テニスチームのMCは、日本人のおもてなしの心を、マイクを通して世界じゅうの次世代に届けています✨

会場は無観客ですから、我々の思いはTVなどから小さくでしか届いてないかもしれません。
でも、必ずこの地球のどこかの誰かに思いが届いていると信じています!

色々なオリンピックのネガティブな発信もありますが、一つこれは言わせてください。

オリンピック関係者、組織委員会、スタッフ、ボランティアさん、みんなめちゃくちゃ頑張ってます。

誇れるぐらい、めちゃくちゃ頑張ってます!

足りない部分や、理解されない部分で非難されたりしていますが、一生懸命みんな頑張ってます。

一生懸命な姿には必ず未来があると信じてます。

そんな皆さんの頑張りがあって、このTOKYO2020大会が行われていることを、どこかで想像してもらえたら嬉しいです。

テニスのMCも残すところあと2日。

しっかりと使命を務めあげてきます。
次世代のために🍀